経絡内臓整体*oukaさんのひだまりの巣*

「元治療難民の私がたどり着いた答えは内臓をよくすることだった」東洋医学×体と心、ストレスケア、気功、食事と日常がテーマ。一陽来復・・・悩みと向き合う方に一陽の春が訪れますように。

〈気功による心のデトックス〉今朝もタントウとりながら突如( ;∀;)

気功では自分自身を
内観することを行います。
この時、自分の心と体を
同時に観ることになります。
心と体は一体なので
無理に意識しなくても自然と
同時に内観することになるのです。

今朝もいつものように気功をしていたところ
タントウ功の最中に自然と涙が滝のように
湧き出てきました。
くぅぅと泣きながら
タントウをとりつづける状態が
15分くらい続いたと思います。

f:id:j-ouka:20200912172034j:plain

 こういうことは以前にも思い出せる限りで
2度ありました。
なので、まあまあよくあることという感じで
今では驚かなくなりました😀

思い出すのは子供の時や10代の時の
悲しかったこと、怖かったこと
悔しかったことです。
意識下に沈んでいた感情が
急にばーっと噴き出すのです。
これが心のデトックスです。
これはその人にとって
ちょうど必要なタイミングで
出てくるように思います。
今日はまさに
そういう時だったんでしょうねー。

f:id:j-ouka:20200912171525j:plainそんな心のデトックスをしたあとは
気持ちが軽くなります。
そして、体も解放されていきます。
(でも、大きなデトックスだと
 好転反応もでるかも)
私の側弯にはこの心のデトックスが
欠かせないと感じています。

だんだん気功を長くやっていると
気功以外の普段の時にも
意識下の自分に気づくようになり
どんどん変わっていきます✨
それが時には意外な一面だったりもします。
「まさかの自分」が顔を出すのです。

最近、私は気づきました。
子供の頃から
大人しくまじめに見られがちな私は
(幼稚園から高校まで皆勤だったり)
かなり自己肯定感が低く
自分は取りえも何もない
つまらない人間だと思っていたがゆえに
言われたことはきちっとやり
学校の勉強も頑張っていただけでした。
そして自分に自信がないから
こんなんじゃまだダメだと
常に自分を追い詰め
完璧を目指そうとしていたのです。
実際は、人に指示されて動く仕事や
縛られるのも苦手なので
会社勤めは向いていないと
感じるようになってきています。
会社勤めは当たり前と思っていた
十年前の自分からは想像もできない😱

それから、周りの反応を恐れて
言いたいことを我慢するのは
やめようと思います。
突き抜けるのもありですよね😆

自分を信頼する!
はいもう一度
自分を信頼する!
「私の一番の味方は私」です。

社会構造が変わろうとしている今は
むしろ突き抜けるくらいでないと
社会に埋もれて
自分を見失うかもしれませんよね。

心のデトックスをして
自分本来の生き方を🙆‍♀️✨
無理や我慢から卒業!

かしこ*

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
↑記事を読んだよ、いいね、新しい発見になったなどの
メッセージ代わりに、ハリネズミさんをポチッと
押していただけると励みになります(^^)/