一陽来復 *側弯症の経絡内臓整体師*

治療難民の方に一陽の春が訪れますように

『羊と鋼の森』プロ、すてき!

今日は、夫みーちゃんとAmazonプライムで

映画を観ました。

山崎賢人さんがピアノ調律師を演じる

『羊と鋼の森』という映画です。

eiga.com

↑映画.comというサイトから拝借しました。

どんな映画なのか

ご興味ありましたらどうぞ😊

 

私は、映画でも本でも選ぶのが苦手です。

大抵の場合

映画はみーちゃんチョイスです。

でもまあ、このみーちゃんチョイスは

毎回すばらしい。

私によく気づきを与えてくれます🥺✨

みーちゃんは、新しいものを探してくるのが

得意です。

こないだは

口語表現もなんなく英訳してくれる

サイトを見つけていました。

Google翻訳の上をいくクオリティの高さに

驚きです。

 

みーちゃんはとても要領がよく

何でもすぐ一定のレベルに

達してしまいます。

そして、すぐ飽きる😅

教えてもらった私のほうが

はまり始めて取りかかろうとする一方で

みーちゃんは

もう新しいことを始めている。

といったウサギカメ的図式の夫婦です。

でも、新しい風を吹き込んでくれる存在は

私にとって貴重です。

おっ、また何か見つけてきたな

今度は何かな♪

という感じで新しい世界を

覗かせてくれます。

 

 

そんなみーちゃん

映画を観終わったあとにひと言。

「ピアノ調律師って整体師みたいだね」

!!!

えっ!わかってるじゃん!

私もこの映画を観ていて

勝手ながら

整体の仕事を重ねてしまいました。

周囲の環境やピアニストの心情をふまえて

繊細にピアノを調律する姿は

まさに本当のプロ

プロってこういうことだよね

という再確認に至りました。

f:id:j-ouka:20200419182826j:plain

 

私も整体をする際には

体だけを見るということはしません。

 

その方の置かれている環境

思考の傾向までも加味します。

なぜなら

体と心はつながっているから。

各内臓は、怒りや悲しみ、恐れなどと

それぞれ密接に関係しています。

ある感情を強く持ちすぎると

それに関係した内臓に影響が出ます。

ひいては内臓の弱りの結果として

体の歪みや痛みが出てくるのです。

(もちろん、暴飲暴食などが原因で

 内臓が弱ることもあります)

 

ゆえに、整体をするときには

どうして

こういう体の状態になっているのだろうか

 何がそうさせているのだろうか

というように

その人の背景にも目を配ります。

(一見関係ない質問のように

 思われるようなことも

 私には実は重要な内容だったりします)

本当に体をよくするためには

体だけを見て

決まりきった手技でほぐす方法では

うまくいかないのです。

 

映画鑑賞をきっかけに

今日は少し熱くなってしまいました。

あっ、映画ですが

美しくていい映画でした✨

ピアノの音ときれいな映像が

心に澄み渡ります。

おこもり中に観る映画に迷ったら

あなたもいかがですか?💖

 

 

かしこ*

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

↑このブログに共感いただけましたら、ポチリとお願いします。