一陽来復 *側弯症の経絡内臓整体師*

治療難民の方に一陽の春が訪れますように

気功中に背骨を『ぽきっ』と自然矯正

昨日、いつものように気功をしていたところ

背骨の一番気になっているところが

ぽきっと音をたてた。

あっ、今、椎体がいい位置に動いたな!

と核心した瞬間でした。

その部分は、第10胸椎と第11胸椎のところ

ツボで言うと「中枢」という部分。

f:id:j-ouka:20201215204203j:plain

「中枢」とは

背骨の央にあり要な部分を

意味します。

このツボの効用としては

胃腸などの消化器疾患や

腰背部の神経痛があげられます。

私の場合

そこがぐっと中に入ってしまっており

右に曲がった背骨が

今度はそこから左に曲がる

変更点となっています。

どうもここに負荷がかかって

なかなか痛みがとれなかったのが

やっと楽になってきた。

それとともに

圧迫され続けていた胃が

楽になった🥺

これで消化吸収もよくなり

さらに体力がつくはず。

 

最近は以前にも増して

体の虚している部分に

気功で気を通すことができるように

なってきています。

自分で背骨を矯正できたのも

エネルギーが弱いところに

気を通して充実させようと

していた最中に起こりました。

 

そして今朝起きて一番に

自分で手を背中にまわし

背骨を触ってみると

さらにまっすぐになっている!

気功により自分で歪を矯正したことで

気血のめぐりがよくなり

就寝中にまたそれがめぐり

状態が良好になってきている!

 

時間の経過とともに

さらに自然と良くなることは

経絡内臓整体でもあります。

事実、私は整体を受けて

2日後くらいに顔色が顕著に良くなり

元気になってくることが度々あるんです。

顔は分かりやすいですよ~。

目に輝きや力が出てきて

顔のくすみも薄くなり明るくなるので

見た目も若返ります✨

高級化粧品を使うより効果があるかも!?

 

そういえば最近は

体が少しずつ温まるようになり

寒さに強くなってきています。

その為、夜明け前に犬の散歩に出て

朝の澄んだ空気を吸うのが

楽しくなってきました。

以前は寒さに本当に弱く

部屋の換気すら嫌がっていました。

真冬の時期は

服を5枚くらい重ね着が当たり前で

冬は冬眠したいと常々思っていたのが

朝のひんやんりとした空気が

気持ちいいと感じるようになるなんて😳

 

体質は本当に変われることを

身をもって体感している

今日この頃です🙋‍♀️✨

 

かしこ* 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村↑この記事に共感いただけましたら、ポチリとお願いします。