経絡内臓整体*oukaさんのひだまりの巣*

「元治療難民の私がたどり着いた答えは内臓をよくすることだった」東洋医学×体と心、ストレスケア、気功、食事と日常がテーマ。一陽来復・・・悩みと向き合う方に一陽の春が訪れますように。

ダーデンのカカオ100%💓チョコは低糖質なのにやっぱり食べやすくておいしい~今日も幸福度急上昇⤴~

先々週、糖質をどかんと摂ってしまい
肌荒れとむくみが気になり
それからしばらく普段以上に
きびしく糖質調整していたので
今日がバレンタインデーであることも
全く気にしていなかった。
まあ正確には、会社を辞めてからは
バレンタインだからっと言って
その日のためにチョコを買うことも
ほとんどなくなったのですが。

 

 

秘書時代のバレンタインの思い出

会社勤めの時は
バレンタインが
毎年、気が重いイベントでした😥
当時、私は秘書をしていて
秘書課の風習にならい
役員にお渡しするチョコを
ネットで入念に下調べし
部署内で誰がいくら出して
予算はいくらにするか取り纏め
いざ会社帰りにデパ地下にGO!
混み合うデパ地下で
頑張って並んで買っていました。

社会人一年目のバレンタインの日なんかは
社長に今チョコをお渡しするから出して
と先輩から指示があり
はいっ!と真剣な顔で
机から取り出したそのチョコは
通勤時にもみくちゃにされ
紙袋がよれよれでした。
先輩にはこんな状態で渡せないでしょ!
と怒られた記憶が今も根強く残る・・・😓
間違いや失礼は許されないという
とても緊張した雰囲気の部署だったので
バレンタインもそれ以来
プレッシャーでした💦

 

ダーデンのカカオ100%オーガニックチョコ

でも今は普段の日となにも変わらない
お気楽なバレンタインです♪
今日も普通に過ごしていましたが
夫みーちゃんが
おそらく暇だっただけなんだと思いますが
「今日はバレンタインだよ。
 チョコないのー。」
と言ってきたのに対し
あるわけな・・・
あっ!あった!
昨年のみーちゃんの誕生日&クリスマスに
作ったチョコケーキの材料の残りが!

そのチョコケーキのレシピ記事です↓

www.j-ouka.com

このケーキに使ったチョコは
Dardenne(ダーデン)という名の
オーガニックチョコ
カカオ100%で砂糖不使用です🤎
(カカオ85%、70%などもあります)

f:id:j-ouka:20210214164931j:plain
原材料は
有機カカオマスと有機カカオバターのみ
乳化剤も入っていません
たまにココナッツオイルが入っている
オーガニックチョコがありますが
私はココナッツオイルが体質に合わず
胃の調子が悪くなるので
これだけシンプルだと助かります。

味は、当然なのですが甘くはありません。
少し酸味がありますがきつくはなく
あとはまさにカカオ~って感じです🤎
純粋にカカオの味を堪能でき
至福のひとときを味わえます✨😳
今日も幸福度急上昇、幸でした🍫
この味に慣れるとけっこうはまります。
コーヒーをブラックで飲む人は
はまりやすいかもしれません。

f:id:j-ouka:20210214160704j:plain

このチョコは実店舗には
置いてあることがあまりないのですが
ネットでも買えます。
1枚70gで大体700円前後です。
我が家では高級品として
各人1回1列ずつ
ありがたく味わって食べます。
このチョコのありがたみを
さらに増幅させている要因が
冬季限定なところです。
もう暦のうえでは春🌸
あと少ししたら冬まで
お目にかかれないかもしれないのね~🥺
どうしよう。
あと1回くらいは買い足そうか・・・。

 

「green bean to bar CHOCOLATE」のこだわり

チョコを食べた後は
たまたまアマゾンプライムで
「green bean to bar CHOCOLATE」の
代表取締役 安達さんの農園探しの
ドキュメンタリーを観ました。

「green bean to bar CHOCOLATE」は
サロン・デュ・ショコラ・パリで
2018年に最高位を受賞していたり
いくつか受賞歴があるお店です。
(会社自体はペットサロンや
 コンサルもやってるのね!)

ドキュメンタリーの冒頭で
自社で農園からカカオを調達し
手作業でチョコを作っている説明があり
後半は
南米ボリビアのアマゾンの森の奥地で
野生のカカオを求めに行き
そこでアブラハムさんという
カカオ農園を営む方に会い
一緒に質の良いチョコを作りたいと
協力を依頼して・・・
あまり書くとネタばれなので
このあたりまで😊
ちなみにこのドキュメンタリーは
高城剛さんのプロデュースで
一緒に現地を回っているそうです。

高城さん関連の記事です↓

www.j-ouka.com

これを観てなんだかとっても感動😳
良質なチョコを作るためには
カカオの収穫→発酵→
天日干し→輸送→
選別→カラ取り→粉砕→
練りあげ→包装
という気の遠くなるような
手間をかけていることを
知ったからです。

安藤さんのお店のチョコは
1枚1,600円やそれ以上する
高級チョコです。
最初は高くてびっくりしました。
でも、当たり前のことですが
これってチョコが出来るまでの
多くの人が関わった手間ひまへの
対価なんですよね。
なっとく✨
正直、高級チョコは一定のレベルを超えると
甲乙つけがたく
私にとってはどれもおいしい。
あとは自分の手元に届くまでの過程に
思いをはせていただくことに
味わいの醍醐味があるのだと感じました。
でもチョコに限らず
口にする物全てそうですよね。
いただくという行為は
とてもありがたいことなんですよね✨
最近は、お皿に残ったちょっとのかけらも
残さず食べるようになりました。 

昨晩の地震、ひやっとしましたね。
あっ、これを書いていたらまた揺れている!
改めて家の災害対策を見直さないとですね。
これ以上、大きな地震が起きませんように🙏

かしこ*

今週のお題「チョコレート」

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
↑記事を読んだよ、いいね、新しい発見になったなどの
メッセージ代わりに、ハリネズミさんをポチッと
押していただけると励みになります(^^)/