経絡内臓整体*oukaさんのひだまりの巣*

「元治療難民の私がたどり着いた答えは内臓をよくすることだった」東洋医学×体と心、ストレスケア、気功、食事と日常がテーマ。一陽来復・・・悩みと向き合う方に一陽の春が訪れますように。

今日は節分(大晦日)~成田山 深川不動堂にて初めての護摩祈祷①申し込みの仕方から参列まで~

今年もお疲れ様でした✨✨
旧暦では明日の立春が新年ですね。
そもそも節分は
中国の疫鬼(疫病)祓いが起源です。
そこから
一年の最後の日に邪気を祓い
新たな年を迎える行事となりました。

でも私
厄年など気にしたことなかったんです。
厄年でなくても
ずっと体は不調だったので・・・
ただ、今年は違った!
夫みーちゃんが
今年は八方除けの年だから
お祓いに行くと言い始め
調べてみると
私も方位除けの年だった!

そこで節分の今日
成田山 深川不動堂にて
護摩祈祷を受けてきました。

f:id:j-ouka:20210202142932j:plain

途中から晴れた♪

 

祈祷をしていただくのって
慣れていないと
よく分かりませんよね。
私もそうでした😰
そこで参列までの仕方を
ご紹介したいと思います✨

 

誰でも受けられるの?

まず
一番気になるところだと思うのですが
成田山 深川不動堂は
信徒に限らず誰でも参列可能です。

 

最寄り駅から参道

最寄り駅は、門前仲町駅です。
・東京メトロ東西線「門前仲町」駅
 1番出口より徒歩2分
・都営地下鉄大江戸線「門前仲町」駅
 6番出口より徒歩5分

f:id:j-ouka:20210202143508j:plain

直ぐに参道に入れます。

f:id:j-ouka:20210202143718j:plain

今朝10:30の参道の様子。まだ人少なめ。

写真の左下には
和菓子のお店「伊勢屋」が
少し映っています。
種類が豊富で
和菓子以外にもお惣菜が充実しています。
他にも参道には
すてきなお店がたくさんありますが
そのご紹介は後ほど。

祈祷の申し込み方法 

f:id:j-ouka:20210202144418j:plain

参道をまっすぐ進んで、はい到着です✨

f:id:j-ouka:20210202153851j:plain

壁一面にこの梵字!美しい!
夜になると梵字が光ります。

f:id:j-ouka:20210202164328j:plain

10:30の時点では参拝者は少なめです。平日なのもあるのかな?

f:id:j-ouka:20210202145934j:plain

いただいたパンフレットより

入ってすぐ左に、手水舎があります。

f:id:j-ouka:20210202144810j:plain

そのすぐ奥には、深川龍神がいらっしゃいます。

f:id:j-ouka:20210202150106j:plain

またさらに奥に
祈祷の申し込み所の記載台があるので
ここで用紙に必要事項を記入します。

※参列のみ(名前の読み上げやお札不要)の
 場合、料金はかかりません。
 決められた祈祷時間の少し前に行って
 そのまま本堂に入れてもらいます。

祈祷時間は公式HPで確認できます💡

www.fukagawafudou.gr.jp

 名前を読み上げてもらい
お札をいただきたい場合は
当日でいいので
参列したい祈祷時間の少し前に行って
申込書に記入する必要があります。

f:id:j-ouka:20210202151007j:plain

f:id:j-ouka:20210202151115j:plain

ボールペンを消毒済と使用済で分けてくれている!

 f:id:j-ouka:20210202151338j:plain

用紙にあるお願いやお札の種類、数え年は
記載台にある表を参考にして書きます。
一番上の修行日時は
空欄のまま窓口に持って行って
その場で書いてもらうのが確実です。

f:id:j-ouka:20210202151824j:plain

記載台の数え年早見表。厄年、八方除け、方位除けが分かります。

f:id:j-ouka:20210202152049j:plain

こちらは、願いごととお札の種類、金額が分かります。

書いたら総合受付所に出して
申し込み完了です✌

 

祈祷に参列

申込みが終わったら
祈祷が始まる時間前に
本堂に入って着席してください。
申込みした人は20分前
参列のみの人は10分前から
本堂に入れるそうです。

私は11:00からのにしたのですが
30分前から並び始める人が出てきました。
現在は手の消毒と検温をし、
靴を袋に入れて中に入ります。

f:id:j-ouka:20210202154702j:plain

20分前にはこの列。この直後に入りました。

f:id:j-ouka:20210202155253j:plain

本堂内の図。パンフレットより。

本堂内は写真撮影禁止なので
文章のみの説明になりますが
入ってすぐにクリスタルで作られた
五輪塔という不動尊像が飾られていて
その美しさに目を奪われます。
上記案内図でいうと
左下の「祈りの回廊」です。
ここから異空間に
ワープする感覚になります。

そのすぐ奥が祈祷を受ける場所です。
こちらはもう本当に壮観です。
席はたくさん(2階席も)あり
好きなところに座れます。
大体、前列中央から埋まっていくようです。
少し後ろの長椅子の席には
ホットカーペットが敷いてあるので
足の冷えが気になる人も安心です。
このご配慮は有難いですね🙏
今日は、会社経営者の方も
多くいらしているようでした。

時間になると僧侶の方々が出て来られて
始まります。
今日は節分のためか、とてもきれいな袈裟を
身につけられていました。

前回来たときは、お経が始まると
体の中から沸き起こるものがあり
泣きそうになりました。
今回はというと
それがまた泣きそうになりました。
夫みーちゃんに言うと
みーちゃんも同じでした。
あれはいったいなんなのでしょうか。
とにかくあの波動がすごい。

終了後は
皆さん「願い石」の橋を通っていたので
私も橋を渡りました。(本堂内です)
上の階に行く人は少なめですが
ぜひおすすめします。
ただ現在
4階の天井画は開放されていないので
それはまた別の日に来たいと思います。

最後は
本堂を出て階段を降り
すぐ右脇のところで
お札をいただきます。
本堂内や外にもお守りなどを
売っているところがたくさんあるので
そちらも見て帰るのもいいですね😀

長くなりました。
後日、授与品と参道のお店を
紹介したいと思います。

かしこ* 

今週のお題「鬼」

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
↑記事を読んだよ、いいね、新しい発見になったなどの
メッセージ代わりに、ハリネズミさんをポチッと
押していただけると励みになります(^^)/