経絡内臓整体*oukaさんのひだまりの巣*

「元治療難民の私がたどり着いた答えは内臓をよくすることだった」東洋医学×体と心、ストレスケア、気功、食事と日常がテーマ。一陽来復・・・悩みと向き合う方に一陽の春が訪れますように。

小麦・卵不使用!チキン南蛮(+簡単玉ねぎのスライス技とレモンの冷凍アイデア♪)

先週末、久しぶりに
チキン南蛮を作りました♪

うちでは内臓に負担をかける食材は
食べないようにしています。
砂糖や小麦粉は置いてありません。
調味料はできるだけ
添加物や砂糖が入っていない物を
使用しています。

かと言って
断固食べません!的なスタイルではなく
たまにはお菓子も食べます。
外食もします。
この前は夫みーちゃんと
子供の時によく食べた
ブルボンのお菓子ネタで盛り上がり
チョコリエールを食べました。
(チョコリエールは
 塩気がしっかりきいているのが
 ポイントですよね😊)

このように私は
「生きるための食」
「娯楽としての食」
分けて
体調をみながら
食を楽しんでいます。

そして、私の作るチキン南蛮がこちらです↓

f:id:j-ouka:20200603083247j:plain

右:オーサワのタルタルソース 左:オーサワの豆乳マヨネーズ

ちょっと焦げてしまった😅

<小麦・卵不使用 チキン南蛮レシピ>
①鶏むね肉を均一な厚さになるように開き
 塩、コショウ、酒をふる
②鶏むね肉の表面に、水溶き片栗粉をつける
 (衣をつけやすくするため)
③おから粉(粗タイプ)に
 玄米粉をミックスさせた衣を
 鶏むね肉につける
 (おから粉だけでもいいです。
  玄米紛は
  小麦の甘みの代わりになるかと思い
  入れてみました)
④揚げる
⑤揚げた鶏むね肉を甘酢だれにくぐらせる
 (甘酢だれは、お酢、醤油
 本みりん(砂糖の代わり)を合わせて
 レンジで1分ほどチンしておく)
⑥タルタルソースをかけて完成

今回はタルタルソースが
途中できれたので
マヨネーズと領域を分かつ
結果になりました💦

基本はすべて手作り派の方も
揚げ物をした上に
タルタルソースまで自作だと
骨が折れると思いませんか?
それに、市販のタルタルソースは
卵入りなので
アレルギー体質の方や
乳製品は摂らない方は困りますよね。

そんなあなた!
オーサワジャパンという会社の
豆乳タルタルソース」でしたら
簡単に解決できます🙆‍♀️
砂糖、卵、添加物不使用です。
ちなみに「豆乳マヨネーズ」もあります。 

❝【原材料】

なたね油、豆乳、玉ねぎ酢漬け【特別栽培玉ねぎ(国内産)、りんご酢、食塩(海の精)】、りんご酢、有機白味噌、メープルシュガー、食塩(海の精)、マスタード、かぼちゃパウダー(北海道産)、酵母エキス、こしょう、パセリ ❞

引用:LIMA Netshop

lima-netshop.jp

私はこのタルタルソースと
マヨネーズのおかげで
料理の幅が広がりました♪
チキン南蛮以外にもう一品!
一緒に作った
サンバルマタ風玉ねぎサラダ」の
ご紹介です。
「サンバルマタ」とはバリの料理で
肉や魚に添えられる
辛いソースのようなものです。
バリの友人がInstagramで
教えてくれて
おいしそうだったので
家にあるもので代用して
早速作ってみました。
こちらです↓

f:id:j-ouka:20200603092233j:plain

サンバルマタ風玉ねぎサラダ

アレンジしすぎて全く別物です!
サンバルマタは食べたことないけど
絶対これじゃない🤣
けれども、バリの雰囲気を
味わえた気になれたので
これでいいのです♪

本当は
現地の赤い小玉ねぎを使うようですが
ちょうど新玉ねぎのサラダを
作りたかったので代用しました。
胃が辛いものを
受けつける感じではなかったので
唐辛子はなしです。
レモングラスは
生のやわらかい部分のところがないので
以前買った無農薬の乾燥レモングラスを
気持ち程度に入れてみました。
みーちゃんには
これ(レモングラス)食べていいの?
と聞かれたので
あっ、それは出して
と答えました・・・。
そんなあくまでも「風」な
新玉ねぎのサラダでした。

私は主婦になってから
画期的?な玉ねぎの切り方を
あみ出しました。
玉ねぎの根の部分は残して
スライスするのです。
みじん切りの時と同じ要領ですね。

f:id:j-ouka:20200603093650j:plain

こんな感じです

半分以上切ったら
ひっくり返して反対側から
最後までスライスしていきます。 f:id:j-ouka:20200603093811j:plain

切り終わったら
根の部分を切り落として終わりです。 
この方法だと薄いスライスでも
安定して切りやすいので
よかったら試してみてください。
もしかしたら
それ、普通にやってるよ
という方も多いかもしれませんが💦

今回のサンバルマタ風玉ねぎサラダには
ミキサーで細かくした冷凍レモン
入れました。
(本当はライムを使うようです)

この冷凍レモンはとても役に立ちます。
レモンまるごと1個を
一気に使い切るのは至難の業ですもの。
冷凍して使う分だけ取り出したら
この呪縛から解放されます♪

有機のレモンならよく洗って
皮ごとミキサーにかけます。
有機でない場合は
皮はむいてからミキサーにかけた方が
いいと思います。

f:id:j-ouka:20200603095438j:plain

ミキサーにかけたレモンは、ジップロックにいれて冷凍し、使う分だけ割って取り出します。

この方法は
以前、私が
先ほど紹介したオーサワジャパンの
自然食品店で働いていた時に
アルバイト仲間に教えてもらいました💛
ちなみに、オーサワジャパンは
マクロビの第一人者から派生した会社です。

以上、今日は
小麦・卵を使わないチキン南蛮と
玉ねぎの簡単スライス方法と
冷凍レモンのアイデアを
お伝えしました。

健康を絡めた食事に関しては
私の好奇心の大きな源泉でもあるので
これは伝えたい!と思ったら
今後も書いていく予定です。

最後にこの日の全メニュー写真です↓

f:id:j-ouka:20200603100632j:plain

玉ねぎの上にのっているのは、梅干しの黒焼きです

 かしこ* 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
↑記事を読んだよ、いいね、新しい発見になったなどの
メッセージ代わりに、ハリネズミさんをポチッと
押していただけると励みになります(^^)/