一陽来復 *側弯症の経絡内臓整体 セラピスト*

東洋医学×体と心、ストレスケア、気功、食事と日常がテーマです。治療難民の方に一陽の春が訪れますように。

蒸し料理の大量作りおきに愛用「折りたたみ式スチームクッカー」

以前、電子レンジを

なるべく使わないようにしようと

試みていたことがあり

その際に電気式の蒸し器を購入しました。

それは私がまだ経絡内臓整体と

出会う前のことです。

 

背中の痛みをなんとかしたくて

食事による改善方法を模索している中

ネットで

電子レンジによる食材の細胞破壊が

人体に影響を及ぼしているといった

内容の論文を目にしました。

詳細は覚えていないのですが

なぜかそれが背中の痛みにも

関係するのではと思い

作り置き料理を温める時は

蒸そう!という発想になりました。

当時は背中の痛み(側弯症)の

改善方法が分からなかったので

できることはほんともう

なんでもやっていたんです。

 

ただ結論を言うと

この作り置きを蒸すというアイデアは

けっこうきびしいです。

食べ物が水っぽくなって

夫みーちゃんから×が出たので

あえなく断念しました。

毎食食べる分だけ

作ればいい話なんですけどね~。

とにかく背中の痛みに耐えながら

なんとか料理をする生活だったので

できるだけ楽したかったんです。

 

そんな結末でしたが

その時購入した電気式蒸し器は

今でも活躍しておりまして

数日前もそれでかぼちゃとさつまいもを

大量に蒸しました!

f:id:j-ouka:20210220113218j:plain

これがその蒸し器。今から蒸します。

f:id:j-ouka:20210220113500j:plain

こんな風に使う。(Amazon商品サイトより引用)

(株)アイテックの

「折りたたみ式スチームクッカー」。

Amazonで14,000円くらいで買いました。

(今は売ってないようです)

大量に蒸す時は2段ですが

1段でも使えます。

f:id:j-ouka:20210220114016j:plain

ダイヤルで時間設定するのですが

受け皿に水が溜まっていくので

正直20分くらいが限界です。

鶏むねでハムを作ろうとした時は

溢れそうになっている受け皿の水を

一旦捨てて再稼働させました。

連続使用60分なんてムリ・・・。

折りたたみ式だと邪魔にならなくて

便利だと思って買いましたが

結局広げっぱなしで

出来上がった料理を乗せる台としても

活躍してもらっています。

f:id:j-ouka:20210220113940j:plain

ダイヤルを回すと、スチームがこんな感じで出てくる。

f:id:j-ouka:20210220115038j:plain

はい!15分後でき上り。

f:id:j-ouka:20210220115605j:plain

寄りすぎてレンズくもる。

f:id:j-ouka:20210220115746j:plain

料理完成。

蒸したかぼちゃとさつまいもを

クルミとオーサワの豆乳マヨネーズで

和えました。

オーサワの豆乳マヨネーズは

主にタルタルソース版について

こちらの記事で紹介しています↓

www.j-ouka.com

f:id:j-ouka:20210220120320j:plain

いただきます♪

最近は一台でいろんな料理ができる

調理家電が話題ですよね。

私も気になってちらっと見たりします。

でもひとまずはこの蒸し器があれば

十分かな。

実はこの蒸し器3台目ですけどね。

最初の2台はすぐ動かなくなって

メーカーに問い合わせたら

すぐに新しいのを送ってくれました。

食材ごとに一気にたくさん調理できるし

フッ素を気にしなくていいので

そのあたりが気に入っています。

安全と言われていますが

やはりフッ素コーティングのものは

避けれるなら使わないようにしています。

なのでフライパンは鉄使用です。

問題は炊飯器がね~。

米はフッ素コーティングじゃないと

くっついてやっぱり洗うの大変かしら。

まあ、なんにせよ

調理家電は見ていて楽しいですね!


かしこ*

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

↑記事を読んだよ、いいね、新しい発見になったなどの

メッセージ代わりに、ハリネズミさんをポチッと

押していただけると励みになります(^^)/