一陽来復 *側弯症の経絡内臓整体師*

治療難民の方に一陽の春が訪れますように

一旦まっさらになることを決断

自分の気を消耗してしまい

完全に休むことにしました。

 

整体は週1日だけスクールで教えていましたが

それもお休みです。

(個人的に休んでいるだけなので

 整体やスクール自体はやっています🙆‍♀️)

 

背中の痛みも良好になり

体力もついてきたところだったのですが

フルで働くのは時期尚早だったようです。

新しい仕事を始めて

たった3か月で背中は元のように曲がり

体に力が入らなくなり

頭には気が上がり

くらくらするようになって

仕事中も今自分が何をやっているのか

分からなくなる始末。

 

いくら仕事でも体を壊してまで

無理をしないと決めてはいたので

はい、辞めました。

 

その後はというと

少し前まで動けず横になってばかりで

買い物や犬の散歩に行くと

その日はもう終了という状態。

なんとか食事の支度だけはしていましたが

 家の掃除はみーちゃんに

フォローしてもらっていました。

 

体のつらさもさることながら

ここにきて心がとても疲れた。

うつの時を含め

もう10年くらいこんなことをしている。

少し良くなって仕事やらなにやら

始めるとまた弱る。

体調自体は俯瞰すると

右肩上がりではあるけれども

またかという感じで落ちてしまった。

f:id:j-ouka:20201106161356j:plain

先日、過去の日記をたまたま見る機会があり

あの頃の気持ちが蘇った。

3人目の中医師に診てもらって

それでもダメ・・・というか

その最後の先生が

経歴詐称していることが分かり

側弯の治療に光が見えなくなった頃だ。

本当に先が見えなかった。

今よりもかなり落ちていた。

 

以下、当時の日記抜粋。

********************

あと何年、何日この痛みを我慢しながら
生活するのかと思うと、辛くなった。

何もやる気がしない。
明るい未来が見えない。
いっそのこと死にたい。

食事も体にとって何か良いのか
分からなくなり、作るのが全然楽しくない。

私の元気がないことを
みーちゃんが心配して
どうしたのか聞いてくれた。

泣きながら今の辛い気持ちを打ち明けた。
そして、これまでの3人の中医師の話から
私の側弯には腎と肝が関係していそうなこと
腎と肝をよくできれば
側弯はよくなりそうだけど
その治療方法が漢方が良いのか
整体のようなところでの
内臓調整が良いのか分からないこと
どこが信用できるのかも
分からないということを、話した。
みーちゃんは
側弯の治療に良さそうなところを
探してみると言ってくれた。
みーちゃんに話して
少しだけ気分が軽くなった。

********************

あの頃は腎と肝しか頭になかったようである。

この後、Facebookで

側弯のビフォーアフターを載せている

整体を発見し

一瞬光が見えたかと思いきや

実際に行ってみたら

こじつけだけの整体で

憤った記憶があります😣 

 

まあ、人生いろいろありますよね。

近年は母と実家の愛犬の死や

みーちゃんのADHDからくる

諸々の事態に付随して腎虚になったり。

(私の予定では、もっと早い段階で

 側弯がよくなり元気になっている

 はずだったんですがやっぱり途中で

 何か起きる💦)

 

 

さて現状ですが、気を消耗し

心が疲弊したうえに

私自身の在り様がズレてしまっている。

(昔の自分に少し戻ってしまった)

だから、とにかく極限までそぎ落とし

まっさらにしたかった。

またここからやり直したいと思います。

 

背中はまた曲がったといっても

以前ほどの激痛は出ていませんし

経絡内臓整体と気功で

改善することは分かっているので

あとはその先の体の強化です。

さらにパワーアップして

復帰できる気がしています!

 

かしこ*

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村↑この記事に共感いただけましたら、ポチリとお願いします。