一陽来復 *側弯症の経絡内臓整体師*

治療難民の方に一陽の春が訪れますように

仕事は複数あってもいい。一つに絞らなければならないという思い込み。

1か月以上、投稿があきました。

というのも、新しい仕事を始めたのです。

もちろん整体も続けるつもりです。

 

新しい仕事は

新卒の就活時にやりたいと

思っていた職種です。

結局縁がなく

これまでその職種に

就くことはありませんでしたが

ここに来て急に結びつきました。

全くの未経験なので大変ではありますが

アラフォーになっても

新しい世界で学ぶ機会を得られることは

とても有難いことです。

 

ここで一つ、気づきました!

私はこれまで

仕事は一つでなければならないと

思い込んでいた!

学生の時はバイトを

かけもちしたりはしていましたが

社会人になったら本職一本でやるものと

決め込んでいたんです。

f:id:j-ouka:20200801234656j:plain

でも、興味のあることは

いろいろやったらいいですね。

気分の切り替え

いい刺激にもなりますし

気づけば一方の知識や経験が

もう一方に活きてくるなんてことも。

(情報漏洩とかじゃないですよ🤐)

 

終身雇用の確約が薄れ

ユーチューバーで生計を立てる人が増え

コロナで在宅勤務になったことで

ますます能力に対する評価制度が

導入されようとしているなか

個が主体となって働いていかないと

ほんと置いて行かれますね。

 

そんなことを書きつつ

シビアな視点からというよりは

自分が楽しくやれることを

複数やったらいいと思います。

そこにシナジー

生まれてくるはずです。

 

仕事なので時には大変なことや

つらくなることもありますが

それも複数仕事をもっていると

一方がダメでももう一方があるし

という安心にもなります。

一つだけに執着するから

その仕事がもしうまくいかなかったら

もう自分の人生終わりみたいな

どつぼにはまるかと。

 

さてさて、複数仕事をもつことの

メリットを書いてきましたが

ここで問題となるのが

時間と体力気力ではないでしょうか。

特に体力気力。

もし、週5日フルタイムで

働いているとしたら

週のうち残りの休み2日を

別の仕事にあてるかと思います。

結構大変ですね🙄

もしくは、仕事後にまた仕事。

もっと大変!

 

私自身、新しく仕事を増やし

休日も勉強したりして

気力の面でちょっときています。

腎虚(腎の働きが弱っている)です。

f:id:j-ouka:20200801235339j:plain

腎虚の「腎」とは

中国医学の五行である

肝、心、脾、肺、腎のうちの一つで

生命の根源的な働き

のことを指します。

寿命や生殖活動、発育などと関係し

さらには肝、心、脾、肺の

どれが弱っても

いきつく先は腎の弱りです。

 

私は体づくりがまだまだ発展の最中で

無理をするとすぐに

腎にきてしまいます。

今、症状として大きいのは

腰の鈍い痛みです。

(歳をとると腰が曲がったり痛くなる

 あれも腎と関係があります)

 

 

ただ、それでも以前の虚弱な体からは

考えられないくらい動けています。

以前は

家で1、2時間

パソコン作業をしただけでも

気が上がって頭がぼうっとしてきて

背中の痛みが悪化し寝込んでいました。

 

今は毎朝、気功の時間を確保し

自分の体の歪みを整え

強壮功で体を鍛え

不足した気を取り込んで

その日の仕事に備えています。

これで最悪の状態にならないように

バランスを保っています。

 

整体師も人間なので

無理をしたら弱ります。

私は自分の体を壊してまで

仕事をしないと決めています。

もう以前のような重症には

戻りたくありません。

今は慣れないことばかりで

疲れてしまいがちですが

業務内容を効率化したり

人に相談しながら

程よくやっていきたいと思っています。

 

最後に

あなたは仕事をする

目的ってなんですか?

私は、いくつかありますが

好奇心を満たすというのが

そのひとつです😊♪

一方でなんでも深刻に考え

頑張りすぎるところがあるので

それに気づいたときは

ゲームを攻略するような感覚で

仕事をしてみようと

考えをすり替えます。

(整体施術は別ですが)

 

今週末は

少しスイッチを切る時間を作り

他のこともしたいと思います♨

ブログを書くのもいい切り替えです♪

 

かしこ*

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村↑この記事に共感いただけましたら、ポチリとお願いします。