一陽来復 *側弯症の経絡内臓整体師*

治療難民の方に一陽の春が訪れますように

側弯症に気功はあう~「私」が「私」と同調することで体は変わる~

顔がぱんぱんにむくんでいます!

ここ2週間近く

食事は自炊したものしか食べていないので

食べ物が胃腸に負担をかけて

むくんでいるわけではないようです。

胃腸とむくみがどう関係あるの?と

疑問に思われた方は

こちらで、モヤモヤを解決できます↓

【スワイショウ】顔のむくみに効果あり - 一陽来復 *側弯症の内臓整体師*

 

最近は

いろいろと考えることが多いので

そういうところから

むくみにきているんだと思います。

それに、湿度も高くなってますし😑

 

中国医学では

思い煩ったり

くよくよしたりすると

「脾」=消化器系が弱ります。

うつも「脾」が関係しています)

さらに、気候も影響するので

湿度が高くなってくると

消化器系が弱い人は

ちょっときついです。

そうなると、一症例として

体がむくみます。

私は、特に顔にむくみが出やすい😒

今日も気功で

ばっちりむくみとりました✨✨✨

 

気功をすると

もちろんむくみ以外にも

いろいろと嬉しい効果が出ます。

私は、第一に

側弯症を改善する為にやっています。

私の側弯症は、以前に比べると

随分よくなりました。

ただ、大きなストレスがかかったり

無理をしすぎると

また少し歪みが出てきます。

そうなると背中や腰も

多少痛みます。

 

人の体は

一日のうちでも変化するものなので

歪みが出たりよくなったりすること自体は

なんらおかしなことではありません。

ただ、バランスを大きく崩した時に

どう調整するか

そもそもちょっとしたことでは

バランスを崩しにくい体にするために

気功は有効です。

なぜなら、自分で調整することが

できるようになるから。

 

一昨日の話になります。

私がいる整体院のスクールの生徒さんに

実技を教えていました。

その際

整体は施術者が

一方的に技を入れ込むというより

受けている人と同調して

その人の自然治癒力

目覚めさせるようにすることが

大切なんですよ

とお伝えしました。

 

気功とは

自分で自分を整体

することなのですが

やはり

同調

自然治癒力

大切な要素です。

f:id:j-ouka:20200613094254j:plain

はじめのうちは

調身=姿勢

調息=呼吸

調心=意識

を意識して行うように鍛錬します。

とは言っても

本当に初歩の段階では

姿勢と動きを

覚えることからになりますが。

 

姿勢と呼吸と意識を

合わせることに慣れてきて

自分の体を内観できるようになると

さらに自分との同調に発展します。

「私」が「私」と

感覚的に一緒になります。

かなり抽象的な伝え方ですが

意識と体の深いところが

一緒になる感じです。

そうなると

体は自然と

なりたい方に動きます

私の場合は、上半身が右にずれているので

自然と左に戻ろうとします。

腰も歪みを直そうとして動き

ある程度、気が済んだら

まっすぐな立ち姿勢に戻り

すとんと落ち着きます。

 

自分の体の直し方

自分が一番知っているのです。

ただ、私たちは頭を使いすぎて

体の感覚が鈍くなっています。

だからこそ

自然治癒力を引き出すため

気功はとてもいい方法だと思っています。

 

側弯症の人は

人当たりはよく、警戒心が強いように感じます。

自分の本来の感情とは別に

何かぐっと留めて

表に出さないようにしているように

見えます。

(これはなんとなく思うだけなので

 実際は分かりませんが)

 

ぐっと感情を締め付けていると

体も締め付けます

 

私の右の胸郭は

左に比べて幅がせまい状態です。

気功をしていると

まるでコルセットで締め付けているような

息苦しさに気づきます。

今朝はその左右差をコントロールして

右の胸郭を開放したところ

ふわっと楽になりました。

背骨もかなりまっすぐです。

気功は成長すると

とても楽しいですよ✨

 

少しまとまりのない

文章になってしまいましたが

お伝えしたかったことは

自分と同調すると

自然と体が直し方を教えてくれる

ということです。

 

 

 

タイトル下のグローバルメニューから

カテゴリーの記事に

飛べなくなってしまいました😭

昨日も調べていたのですが

原因がわからない。

なぜなの~😱

 

かしこ*

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村↑このブログに共感いただけましたら、ポチリとお願いします。